Event is FINISHED

ブクログ大賞受賞記念 & NHK「コズミックフロント」公開収録再現トーク! 小野雅裕『宇宙に命はあるのか』

Description
拙著『宇宙に命はあるのか』の第6回ブクログ大賞受賞記念トークです!

また、イベント前日にNHK「コズミックフロント」の公開収録があるのですが、そこで行うトークを再現する予定です!収録の裏側の様子もお伝えしたいと思います。(番組の放送は2019年1月の予定です。)

本トークは『宇宙に命はあるのか』の「続編」でもあります。この本を書き上げてから、約1年が経ちました。たった1年で人類の宇宙探査はまた大きく前進しました。はやぶさ2が小惑星に到着し、小惑星探査機Dawnはセレスの探査を完了し、まもなくInSightが火星に、New Horizonsがカイパーベルト天体Ultima Thuleに到着します。そしてボイジャー2号が太陽系の端、ヘリオポーズに近づいています。

僕自身も激動の1年でした。火星ローバー Mars 2020の自動運転の開発を終え、現在は地上システムの開発を行なっています。加えてエウロパ生命探査計画「エウロパ・ランダー」にも加わりました。

2018年、人類はどれだけ先へ進んだのか。2019年には何が我々を待っているのか。そんなお話しも、たっぷりしようと思います。

来場された方には記念品として、サインを入れたボイジャーのポストカードを差し上げます!また、当日会場にて書籍の販売も行います。(もちろんサインします!)

イベントの定員は70名です。お早めにお申し込みください!


記念品のイメージ

講演スケジュール

14:00 開場
14:15 講演開始
15:15 Q&A
15:45 終了


講演者プロフィール

小野雅裕
1982年大阪生まれ、東京育ち。2005年東京大学工学部航空宇宙工学科卒業。2012年マサチューセッツ工科大学(MIT)航空宇宙工学科博士課程および同技術政策プログラム修士課程修了。2012年4月より2013年3月まで、慶應義塾大学理工学部の助教として、学生を指導する傍ら、航空宇宙とスマートグリッドの制御を研究。2013年5月よりアメリカ航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)で研究員として勤務。現在は、2020 年打ち上げ予定のNASA 火星探査計画『マーズ2020 ローバー』の自動運転やエウロパ着陸機の自立化ソフトウェアの開発に携わる他、将来の探査機の自律化に向けた様々な研究を行なっている。ミーちゃんのパパ。阪神ファン。好物はたくあんだったが、塩分を控えるために現在節制中。
Twitter | メルマガ


小さいお子様連れの方、歓迎します!

2歳児の父として、社会が小さなお子さんに優しくなることに少しでも貢献できればと思っています。膝の上に乗る小さなお子様は無料でご来場いただけます。ただ、授乳スペースなどはなく、ビルの7階に広めのトイレがあるのみとのことです。ご来場くださる皆様、もしかしたら公演中、お子さんの声がすることがあるかもしれません。僕は子供の声は宇宙で一番美しい音楽だと思っています。講演と一緒に楽しんでくだされば幸いです
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#389541 2018-11-21 01:05:28
More updates
Sun Dec 2, 2018
2:00 PM - 3:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
学生(学生証をお持ちください) SOLD OUT ¥1,500
阪神ファン SOLD OUT ¥1,985
Venue Address
渋谷区道玄坂2丁目10−7 2F 新大宗ビル1号館 Japan
Organizer
宇宙船ピークオッド
149 Followers
Attendees
80